Tel:0155-24-5233 北海道帯広市西13条南17丁目2

北海道帯広市西13条南17丁目2

営業時間10:00~19:00 定休日:毎週火曜日
Tel:0155-24-5233 北海道帯広市西13条南17丁目2

北海道帯広市西13条南17丁目2

営業時間10:00~19:00 定休日:毎週火曜日

ストーリー



スケートレンタル 誕生のストーリー

私(社長)が子供の頃、小1の時に買ってもらった新品のスピードスケートを、
翌年2年生になった時にも父(会長)が履かせようとしました。
しかしたった1年で私の足が大きく成長し、スケートが小さくなり履けなくなっていました。

十勝・帯広でのスケート授業は、冬に10回程度しか使わなかったのに、
また新品を買うのは非常に勿体ないと感じ、父が母に中古購入やレンタルなど探してきて欲しいと依頼。
母は帯広市内で色々なリサイクルショップを探し、中古のスケートを
買ってきましたが、当時ボロボロのスピードスケートしか販売しておりませんでした。
そして、スケートのレンタルに関しては、その様なお店は帯広に一件もありませんでした。

この様な状況では、同じ親として十勝・帯広の親御様も毎年新品を買わされ、
さぞかし困っているだろうと思い、当時経営していた自動車修理工場の副業的に、
1983年冬スケートレンタルを始めました。

最初の年は、リサイクルショップでスケートをかき集めてレンタル開始。
息子が通っている緑ヶ丘小学校を中心に、スケートレンタル数はたったの15台でした。
そこから36年の年月が経ち、ありがたい事に多くのお客様に「信用」と「信頼」を
得て支持して頂いているおかげで、スケート関連のレンタル数は5,000台(2018年度冬)を突破致しました。

帯広の小学生は約8,000人、中学生は約4,000人。
十勝の全生徒数からのレンタルシェアは約25%

多くの親御様より「子供の足が、成長期により毎年大きくなるので
スケートレンタルがあって大変助かります♪」という声を頂いております。
その様な声を聞くことが、当店の喜びや感謝、スタッフのやりがいやモチベーションアップに繋がっております。

今後とも、お子様の足にぴったり合わせ、上手にスケートを滑る事が出来る様、
お手伝いさせて頂きますので、どうぞ宜しくお願い致します♪

オリジナル商品ふぃっとも作成のストーリー

スピードスケートの靴サイズですが、21㎝以下は、0.5㎝刻みではなく1㎝刻みとなっております。
初めてスケートを滑る小さい子供程、筋力が無く足がぐらつき不安定なので
お子様の足にぴったり合ったスケートを履かなければ上手に滑る(立つ)事が出来ません。
しかし、現在の1㎝刻みのスケートでは、完全にぴったりのスケートを
なかなか選ぶことが出来ないお子様が多数おりました。

小さなお子様達の為に、この状況を「どうにかできないものか?」と
日々考えてたどり着いたのが当社オリジナル商品「ふぃっとも」です。

重心を前においてスピードスケートを滑る性質上、詰め物をするのであれば、前ではなく、かかとがベストです。
そこでマジックテープでスケートのかかと部に付くようにして、素材は柔らかく
足にフィットする様にウェットスーツの素材を採用しました。
厚さを調節出来る様に2mmと3mmの商品、2種類を作成しました。

10年に渡り、何度も何度も試行錯誤を重ね、スケート教室の先生やモニター様の
意見を反映させて、やっとお客様に満足頂ける商品を作り出す事が出来ました。
当社オリジナル商品 「ふぃっとも」により、どんな子供の足にもスケートを
フィットさせる事が出来るので、自信を持って当店でのレンタルをオススメ出来ます。

「ふぃっとも」の名前の由来は、私の亡き弟の名前(ともあき)からも取っており、
とても思い入れのある商品となっております。

お子様の足に完璧にぴったり合わせられたい方は、
ぜひとも「ふぃっとも」をお試しください♪

十勝の学生向け 学生服レンタル 誕生のストーリー

帯広柏葉高校の生徒を見ると、みんな私服での登校をしておりました。
そして帯広の中学生を良く見てみると、みんなジャージでの通学でした。
よくよくお母さま達に現状を聞いてみると、十勝の中学生は始業式、
終業式、テスト期間などでしか学生服を着用せず、年間で10回程度しか着用しないとの事でした。

普段はジャージ通学なのに、みんな新品の学生服を購入しており、
中学生の男子は、(3年間で平均15㎝身長が伸びる)3年間で1着では足らない為、
経済的負担から「学生服のレンタルも始めて欲しい!」というお母さまからの切実な声が届いてきました。
お母さま達の多くの要望により、2003年から学生服のレンタルを開始。
十勝の中学生に、現在2,000点程の学生服をレンタルして頂いております。

帯広の中学生は約4,000人
十勝の全生徒数からのシェアは約25%

学生服1着で中学生活を過ごそうと思うと、小学校6年生の卒業式はぶかぶか、
中学校3年生の卒業式はぴちぴちの現状から、
「3年間いつでも子供のジャストサイズで過ごすことが出来、大切な入学、
卒業写真も体にぴったり合った制服で記念に残せるので大変助かる♪」
という声を多数頂いております。

お子様やお客様のお役に立てる事で、当店スタッフも大変嬉しく思っております。
一番の成長期の中学生は、学生服を新品購入するより、体に合った物を
レンタルする事が「満足」、「お得」、「安心」に繋がると思いますので、
ぜひとも学生服レンタルをおすすめ致します♪

撮影用スタイリスト様向け 制服レンタル 誕生のストーリー

地元十勝の学生様向けに学生服レンタルを行い、ありがたい事に年々順調に
レンタル数が伸びていき、それに伴い制服の在庫数も10,000点程に増えてきました。

2005年にホームページを立ち上げ、制服レンタルも載せたところ思わぬお客様が現れました。
それは、東京の芸能事務所からの問い合わせでした。
最初はなぜその様なところから、制服レンタルの注文が入るのか
分かりませんでしたが、用途を聞くと撮影で制服を着用したいとの事。
もともと十勝の学生向けにホームページを立ち上げたので思わぬお客様第1号となりました。
しかし創業者の父はその注文に対し、ビビビッと第六感で凄い事になるかもと電気が走ったそうです。

結果、現在では沢山のスタイリスト様やTV局のディレクター様等から注文を頂き、
当店制服レンタルを使ってのCM、TV、映画などの撮影が行われ
多くのメディアで目にすることとなりました。
CMを見た時、スタッフ一同凄く嬉しかったですし、最高にやりがいと達成感がありました。
自分達が携わってレンタルした制服がTVやCMの映像として目に飛び込んでくることは、
スタッフ達の大きな喜びと感動に繋がり、スタイリスト様達からも
多数の感謝の声を頂き、最高にやりがいと喜びに繋がっております♪

サッカー用品専門リサイクル販売 誕生のストーリー

私(社長)は、15年勤めた携帯業界のサラリーマンを退職し、
帯広に戻ってくる前の1年間を使い、家族4人で世界一周に旅立ちました。
5歳と2歳の息子と妻を連れて、オーストラリアから始まり19か国、63都市を
300日で駆け巡り、そして家業を継ぐために2015年10月に帯広に戻って参りました。

自身もずっとサッカーをやっていた事もあり、バルセロナのカンプノウ、
レアルマドリードのベルナベウ、バイエルンミュンヘンのアリアンツアレーナ、
本田選手や長友選手のACミランのサン・シーロ等のスタジアムを観戦&体感してきました。
そして世界中のグラウンドやビーチで外国人達とボールを共に追いかけ、
心の中に日の丸を背負い(笑)サッカーをしてきました。
色んな国々の青い目や黒い肌や体のデカい人たちとサッカーをする事で、
ボールひとつで世界中の人々と本当に仲良く、笑顔になれる事を経験し、
将来サッカーに関わるビジネスを行いたいと思う様になりました。

帯広に帰ってから周りを見渡すと、小学生の子供がサッカーを始めると
毎年なかなかの金額が飛んでいくにも関わらず、サッカーに特化した
リサイクルショップがなかったので「じゃあ自分がやっちゃえばいいじゃん♪」と思い、
2年前から新しくサッカー用品専門のリサイクルショップを始めました。

子供は毎年体も足も大きくなるので、サッカースパイク、トレシュ、フットサルシューズ、
ゲームシャツ、パンツ、ジャージ、ピステなどを毎年買い替えなくてはなりません。
全部新品で揃えると年間で平均5万円くらいの出費になります。
そこの金額的負担をリサイクル販売する事により、3割程の負担で用意する事が
出来るので、お母さま達から大変喜ばれ感謝されております。

私自身も小学校4年生と2年生のサッカー少年がおり、その気持ちは
非常に理解出来るのでお子様にもお母さまにも喜ばれる、サッカー用品の
リサイクルショップを目指してブラッシュアップしていきます♪

当店は、北海道唯一のサッカー用品専門のリサイクルショップです。
現在、アイテム数は2,000点以上あり、きっとお気に入りの商品が見つかると
思いますのでお気軽に遊びに来てください♪

十勝は、U-15のクラブユースサッカー選手権大会も開催される程、
全国でも数少ない芝のグラウンドが多数ある、恵まれた環境です。
北海道十勝スカイアースのように、数年後のJリーグ参入を本気で目指しているチームもあります。
子供達のサッカー環境を支える事により、この十勝の大地から、
沢山のJリーガーが生まれる事を心より願っております!!

PAGE TOP